読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kopug memo

名古屋で働くとあるWebエンジニアの覚書。

15分間学習 - プレゼン能力向上 -

Diary

プログラマ30歳定年説ではありませんが、
プログラマとして入社しても生涯プログラマでいれるわけでもなく、
ある日突然、またはじわじわと全く違うスキルを要求されるようになります。
それは提案力であったり、管理能力であったり。


それらの能力は、日ごろ淡々と仕事をしているだけでは身につくことが難しい。というか、
学ぶ場を見つけるだけでも一苦労します。


ある時そんな話をしていると、突然上司が現れて、
「じゃ、とりあえず1日に10分間スピーチをしましょう。」・・・と。


それから関連する部署のメンバー全員(上司含む)が毎日お昼休み終了15分前に会議室に集まり、
1人が皆の前で10分間のプレゼンを行うことになりました。


基本的にテーマは自由。
趣味を活かした内容でもいいし、仕事が忙しくて資料が作れないのであれば、手がけているプロジェクトの紹介でもよし。


決まっているルールはこんな感じ。
[1] 10分間プレゼンを行う。その後5分間質疑応答を行う。
[2] パワーポイントを使ってプレゼン資料を用意する。
  ※ ちょくちょく見ることはあっても、なかなか自分では作ることがないため、パワーポイントと指定。


・・・この15分間学習は以前勤めていた会社で毎日行われていました。
私も2回くらいプレゼンしたのですが、これが結構大変だけど面白い。


他の皆さんのプレゼン内容も様々で、
私的に面白かったのは
「なぜジオン軍地球連邦軍に降伏したのか!」。


こんなタイトルだけを聞くとかなりマニアックな内容に感じるかもしれませんが、
そこはちゃんと会社人。「そこから学ぶビジネス学」みたいな話でした。


長くなりそうな気がしてきたので、ちょっと続きはまた今度にしよう。