読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kopug memo

名古屋で働くとあるWebエンジニアの覚書。

位置情報をSQLでごにょごにょ検索する

PostgreSQL

位置情報を扱うサービスで求められる要件に以下のようなのが良くあります。

  • 現在地から半径○○mに登録されている店舗情報を取得
  • 上で取得した結果を近い順に表示する

これをまともに自力でやろうとするとめんどくさいので、
PostgreSQL拡張のPostGisを使ってあげます。

下記のリポジトリを事前に追加してください。
http://d.hatena.ne.jp/kopug/20080824/1219541381

1. PostGisをインストールする

$ sudo yum install postgis
======================================================================================================
 Package              Arch             Version                 Repository                   Size
======================================================================================================
Installing:
 postgis              x86_64           1.3.6-1.rhel5           pgdg84                       1.0 M
Installing for dependencies:
 geos                 x86_64           3.1.0-1.el5.rf          rpmforge                     265 k
 geos-devel           x86_64           3.1.0-1.el5.rf          rpmforge                     4.8 M
 proj                 x86_64           4.6.1-1.rhel5           pgdg84                       172 k
Transaction Summary
======================================================================================================

Installed: postgis.x86_64 0:1.3.6-1.rhel5
Dependency Installed: geos.x86_64 0:3.1.0-1.el5.rf geos-devel.x86_64 0:3.1.0-1.el5.rf proj.x86_64 0:4.6.1-1.rhel5
Complete!

2. PostgreSQLの再起動

$ sudo /sbin/service postgresql restart

3. テンプレートDBの作成と関数の作成

$ createdb -U postgres template_postgis
$ createlang -U postgres plpgsql template_postgis
$ psql -U postgres -d template_postgis -f /usr/share/pgsql/contrib/lwpostgis-64.sql
$ psql -U postgres -d template_postgis -f /usr/share/pgsql/contrib/lwpostgis_upgrade-64.sql
$ psql -U postgres -d template_postgis -f /usr/share/pgsql/contrib/postgis_comments.sql
$ psql -U postgres -d template_postgis -f /usr/share/pgsql/contrib/spatial_ref_sys.sql

4. PostGisの関数を利用したい場合DBを作成する場合はテンプレート指定で

$ createdb -U postgres -T template_postgis <DB NAME>

こうすることでDB毎にfunctionの読み込みをしなくてすみます。
正常にできたかどうかを確認するってことで、以下のSQLを流して見ましょう。

$ psql -U postgres -c "SELECT postgis_version();" <DB NAME>

            postgis_version
---------------------------------------
 1.3 USE_GEOS=1 USE_PROJ=1 USE_STATS=1
(1 row)

インストールと設定はこんな感じです。

実際の利用方法については、以下のサイトで丁寧に書かれていました。
http://bubble.atnifty.com/modules/bwiki/PostGIS.html