読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kopug memo

名古屋で働くとあるWebエンジニアの覚書。

Cache::FunkyでCacheの管理をしようじゃないか。

Perl

先日CPANに"Cache::Funky"というモジュールをUPしてみた。
名前だけだとCache関係ぽいのは伝わるけど、それ以上は分からないのでちょっと説明。

Cacheと一言でいっても、Cache::Fileを使う方法からFastMapだったりMemcachedだったりStorage先は色々。
また、Cacheっていつまでもデータをそのままにしておくわけじゃなく、あるタイミングで最新のデータにする必要がある。

で、こっからが本題。Cache::Funkyって何をするの?

  1. Storage先を選ばない。Cache::Funky::Storage::* でStorage先を自由に変更する事が可能。
  2. Storage先にデータがあればそのデータを利用し、無ければ最新のデータを取得しそれを再キャッシュする仕組み。

この2点だけ。
今んとこCPANにあがっているStorageは Memcached(id:tomyhero作)です。


次回ちょっとした使い方を書いてみます。


http://search.cpan.org/~MASAP/Cache-Funky/lib/Cache/Funky.pm